fbpx

INFORMATION新着情報

新着情報INFORMATION

2020年7月31日

電機機器会社「オンセック」アシロボRPAで業務の完全テレワーク化実現

電機機器会社「オンセック」がアシロボRPAで業務の完全テレワーク実現

中小企業にも導入できる次世代型RPA「アシロボ」を提供するディヴォートソリューション株式会社(東京都港区、代表取締役社長:洞本昌明)は、電機機器の設計・製造及び販売を行う株式会社オンセック (東京都港区、代表取締役社長:大西憲一郎 以下オンセック)がアシロボRPAを活用し、システムの入力作業・受発注業務のデジタル化に成功。月に約100時間の業務時間削減及び、主要拠点業務の完全テレワーク化を実現したことを報告いたします。

 

■月約100時間の業務時間削減!人的ミスがなくなり効率が大幅改善
オンセックは業務のDX推進に向けて、2019年5月からアシロボRPAを導入しました。初心者でも使いやすい点や、様々な業務の部分的なRPA化ができる「カスタマイズ」のしやすさを評価しアシロボを採用。主にグループ会社間の帳簿システムの入力をRPA化し、人的ミスを削減したことに加え、処理スピードも大幅に向上、月間約100時間の業務時間削減を実現しました。

 

■テレワークの足かせになっていた製造業界に残る紙慣習をPRA化
新型コロナウイルスの流行をきっかけにテレワーク、DX推進が更に求められるようになりました。RPA活用領域の拡大も必要となる中で、製造業界に根強く残る紙を利用した受発注取引がいまだに手動で行われおり、オンセックもその例外ではなかった事に着目。約3週間という短期間でRPA化を実現しました。

 

 

■アシロボRPAの活用で転勤社員のUターン、ニューノーマルな働き方を実現
オンセックは緊急事態宣言解除後もテレワークを継続、東京本社・大阪支社の規模縮小及び希望者は創業の地である広島へUターンを推奨し、現在は広島オフィスへの通勤とテレワークへ一本化し、あらゆる状況下でも対応できるニューノーマルな働き方を進めています。
これまでの取組みで営業事務的な効率化はほぼ完了し、今後は製造現場等でもDXを進めそれぞれの業務の生産性を向上させていく予定です。

「RPAができない業務=人にしか出来ない仕事」に集中していくために、今後もアシロボRPAはサポートしていきます。

 

▶アシロボRPA導入事例 ご紹介企業
【株式会社オンセック】
送風機等の製造、各種インフラ、電機機器のメンテナンス、設計開発までを総合的に提供するエンジニアリングソリューションビジネスを展開するリーディングカンパニー。
本社所在地            〒105-0022 東京都港区海岸1丁目2-20 汐留ビルディング3階
代表取締役社長   大西 憲一郎
URL        https://www.onsec.co.jp/
事業内容      電機機器の設計・製造及び販売

 

■アシロボRPAとは
アシロボとは 中小企業や大企業の部署単位向けに開発し、低価格×簡単操作を可能にした官公庁~中小企業まで企業規模に関わらず採用される次世代型RPA製品。経理部、人事部、総務部、法務部、営業、営業事務など、主にバックヤード部門での活躍が期待されます。
※製品HP:https://assirobo.com/
開発元:株式会社ドヴァ(神奈川県横浜市西区 代表取締役:土橋 整)、販売元:当社。

 

【ディヴォートソリューション株式会社】
本社所在地               東京都港区南青山2-12-15南青山二丁目ビル5F
代表取締役社長   洞本 昌明
URL        https://assirobo.com/
事業内容      働き方改革向けツール(アシロボRPA、アシロボAI-OCR)の提供

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
ディヴォートソリューション株式会社(広報担当:岡村)
Tel:03-4560-1927  E-Mail:info@devote-solution.jp



お役立ち資料ダウンロードDownload brochure

アシロボRPAでの自動化とは一体?
約30ページ超の資料で詳しく紹介

  • RPA市況
  • 充実のサポート体制
  • アシロボ画面サンプル
  • RPA導入後の課題解決法
  • ・6つの特徴
  • ・業務削減事例集

お問い合わせCONTACT

ご相談、お見積もりなど、お気軽にご相談ください。

ディヴォートソリューション 総合受付
(平日10時~17時)

Preset Colors

Boxed Wide