ホームアシロボAI-OCR

アシロボAI-OCRとは? About

手書き書類や帳票の文字読取を行い、データ化するAI技術を使ったOCRサービスです。
大量の書類のデータ化により帳票処理業務の稼働削減が期待できます。

  • 本サービスのご利用には、スキャナー等の帳票類を電子化する機器およびインターネット接続環境が必要です。
  • 本サービスは、AI inside株式会社の「DX Suite」を活用しております。
  • アシロボAI-OCRサービスイメージ1

    AIを活用
    読取精度96.71%※1
    くせ文字、記入枠はみ出し、複数行記入、訂正印、手書き訂正もしっかりデータ化が可能です。※2
  • アシロボAI-OCRサービスイメージ2

    直感的で
    わかりやすい画面
    直感的で使いやすいブラウザベースの利用者画面で、かんたんなマウスの操作だけで、読取の設定が可能です。
  • アシロボAI-OCRサービスイメージ3

    RPAとの併用で
    工数削減最大化
    アシロボRPAと併用すれば、手書き文字からデータの加工、システムへの登録を自動化することが可能です。
  • ※1当社で2018年8月-9月に上記3社で行ったトライアルの検証結果に基づきます。(手書き文字を含む20,275文字)
  • ※2本トライアルは、AI inside株式会社の「DX Suite」を活用しております。

利用シーン Scene

  • 運転日報を毎日データ入力。時間がかかるのでどんどんたまっていく・・・
  • セミナーアンケートの手書き文字をいち早くデータ化したい・・・
  • 顧客からの手書きの請求書をデータ化するのが面倒・・・
  • 手書き申込書を早くデータ化したいが、人手が足りない・・・

価格 Price

(税抜)

  2か月
トライアル版※1
通常版※4
基本利用料(読取項目6万まで※3) 200,000円※2 100,000円
自動
仕分機能
基本料金に
含む
20,000円※5
従量利用料 読取結果がブランクのもの0.5円/字
読取項目が「チェックボックス」「汎用チェックボックス」0.5円/字
上記以外のもの(住所・電話番号・氏名等)1円/字
帳票仕分機能1円/字
  • ※1提供開始日から60日後に契約が終了します。別途お申込みにより、通常版への変更が可能です。通常版から2ヵ月トライアル版への変更はできません。
  • ※260日以内に解約された場合、返金はいたしません。なお、従量利用料が発生した場合は、複数回の請求となる場合があります。
  • ※3帳票定義画面で設定する読取範囲1つを1項目とします。読取項目数と仕分枚数の合算値が6 万/月を超える場合従量利用料が発生します。利用した読取箇所が当該料金月の上限(6万)に達していない場合は、残分を自動帳票仕分け機能に充当します。利用可能な読取箇所の上限は、日割り計算いたします。
  • ※42ヵ月トライアル版をご利用後通常版を利用する場合はお申込みが必要です。最低利用期間は24カ月です。通常版のご利用開始日から24ヵ月間が最低利用期間となります。 最低利用期間の途中で解約された場合、以下の中途解約金を一括でお支払いいただきます。
    • 基本利用料:残月数×37,500円
    • 自動帳票仕分機能:残月数×12,500円
  • ※5通常版では、1契約につき1回・60日分に限り、基本利用料のみで自動帳票仕分機能を利用可能です。ただし、2ヵ月トライアル版から通常版へ変更した場合は利用できません。

手書き文字データ化サービス アシロボ AI-OCR with AI inside

お申し込みはこちら

まずは

機能・画面について
詳しく知りたい方はこちら

  • AI-OCRとRPAによる効率化
  • アシロボAI-OCR画面サンプル
  • 高い識字率とその仕組み
  • 読取事例

資料請求をする

お役立ち資料ダウンロードDownload brochure

アシロボRPAでの自動化とは一体?
約30ページ超の資料で詳しく紹介

  • RPA市況
  • 充実のサポート体制
  • アシロボ画面サンプル
  • RPA導入後の課題解決法
  • ・6つの特徴
  • ・業務削減事例集

お問い合わせCONTACT

ご相談、お見積もりなど、お気軽にご相談ください。

ディヴォートソリューション 総合受付
(平日10時~17時)

Preset Colors

Boxed Wide